「うちが潰れたらめもりーさんどうしますか?」と聞くCEOはいい人だと感じました

プロダクト開発部 CTO めもりー

好きなおもちゃ くるくるチャイム

Q1

トラーナに入るまで何をしていましたか?

大学1年生で中途退学を決意し、、スタートアップ複数社や、BASE、GameWith のような上場企業でエンジニアや、リードエンジニアとして渡り歩いてきました。
この時の、最終の職歴はBASEで、退職直後は特に次の職が決まっていなく、いわゆる無職だったのですが、貯金が底を尽きて生活に支障がで始めたので、Togetter で業務委託として働くことになりました。

そして、その傍らゆっくり正社員として働けるところを探していたところ、昔働いていたスタートアップの代表がトラーナを紹介してくれました。そこから紆余曲折あり、代表の志田さんが私が住んでいる最寄りの駅まで凸ってきてくれたのが割と新鮮で、最寄り駅近くのとある珈琲店で「うちが潰れたらめもりーさんどうしますか?」というような、普通聞かないことを私に聞いてきたりして、この人絶対いい人だなと思ったので、入社を決めました。あとアイスコーヒー L をおごってくれました

Q2

トラーナでの業務内容を教えてください

プロダクト開発部で CTO として統括しています。

トラーナに入ったばかりのときには、マネジメントから採用、組織の土台づくり、プログラミングも、自分でできることは何でもしていました。プロダクト開発部のメンバーが増えるにつれ、少しずつ業務内容もマネジメントと採用、技術投資寄りに変化してきました。プログラミング自体も、プロダクト開発部の皆さんにお任せできるようになってきたので、今は、より難解なエンジニアリングの課題を解決することにフォーカスしています。

Q3

あなたの思う、「トラーナらしい」出来事は?

「数ヶ月後に弊社のキャッシュフローは……」となかなかハードな状況を、人がたくさんいる中で楽しそうに共有をしている果敢な志田さんの姿を見られることです。私は他の会社で、資金についてオープンに話している経営者を見たことがないので、トラーナらしいオープンさだなぁと思っています。

Q4

プライベートでは、どんなことをして過ごしていますか?

OSS 活動してたり、本を読んだり、アニメやドラマ、映画を見たり、ゲームをしたり、ねこと戯れたり、プログラム言語でガラクタを作っています。

Q5

最後に、10年後どんなことをしていたいか教えてください

ビジネスを中心としたエンジニアリングに興味を持っているエンジニアの数は少ないです。そんな中でも、私はビジネスそのもの、組織の土台づくりからプロダクト開発、そしてインフラからバックエンド、フロントエンドの幅広いアプリケーション全般の実装・パフォーマンス・チューニングなど幅広く対応できることが強みの一つで、引き続きこれを生かしていきたいなと考えています。