Communication Team

Job description

組織としてのコミュニケーション戦略を設計する

トラーナの広報機能を持ち、プレスリリース執筆や取材対応のような社外広報業務を実施しています。また、社内メンバーがトラーナを信頼し続けることが出来るようなコミュニケーション施策の実行も担っています。

社会に向けたトラーナという組織のブランディングを組織内外に向けて働きかけています。

Workstyle

  • リモートワークOK

    在宅勤務も可能なチームです。研修等はオフィス・センターで実施する可能性があります。

  • フレックスタイム制

    コアタイムを含んだ業務時間を自主的に設定できる制度です。
    ミーティング等は極力コアタイム内に設定することを推奨しています。

  • 外部とのやりとり多め

    メディアのような取引先だけでなく、業務支援をしている外部パートナーとも打ち合わせがあります。

Features

  • フレックスタイム制(コアタイムは11:00〜15:00)の勤務で、広報業務やコミュニケーション施策を実施します
  • トラーナのブランディングが実現できるような広報戦略の検討、施策の効果測定を実行し、常に新鮮な情報を収集・伝達しています
  • 社内の各部署のメンバーの「雰囲気」を理解できるよう、広く声を集めることにも特に注力しています

Time schedule

9:00 出勤・業務開始
朝一番でメールやSlackをチェックし、迅速な対応を行います。また、一日のニュースもこの時間にチェックします。
10:00 プレスリリース配信
トラーナとして広く社会に知らせたい物事・知らせるべき事案についてはプレスリリースとして発信します。
12:00 PR定例
PR業務パートナーとの定例を行い、PR企画やメディアプロモート進捗について打ち合わせます。
13:00 昼休憩
在宅勤務の場合は昼時にテレビを視聴し、最近の話題をチェックすることもあります。
14:00 業務再開
ノベルティや、採用媒体で利用する画像のデザイン制作も行います。
18:00 退勤
退勤後も報道番組をチェックしつつ、プライベートの充実に励んでいます。

Message

トラーナチームは、誰にでも心をひらいて率直にコミュニケーションをできるメンバーばかりで、私が入社してから変わらないチームワークが存在していると感じます。
小さな子どものように、何かにトライすることを恐れないトラーナというチームを、広報的な観点から社会にお伝えしていくミッションを果たすべく、コミュニケーション室は常にトラーナを新鮮な目線で捉えることを心がけています。そのミッションのために発信した情報が誰かの心を動かす喜びは、本当にかけがえのないものです。

Kさん 2020年1月入社