Product Planning

Job description

社内管理システムやマイページ等のプロダクト企画を担う

トラーナのプロダクト開発企画を担うチームです。トイサブ!のサービス品質の向上とオペレーションの効率化のために、プロダクトの全体像や実現方法を描き、効果的な開発が実現できるよう連携を進めます。

経営効率が最大化されるようなプロダクト企画を実行するため、社内の様々なメンバーやお客様の視点を理解し分析することを大切にしています。

Workstyle

  • フルリモートワーク

    原則在宅勤務のチームです。場合により、オフ会という形式で実際に集まることもあります(低頻度)

  • フレックスタイム制

    コアタイムを含んだ業務時間を自主的に設定できる制度です。
    ミーティング等は極力コアタイム内に設定することを推奨しています。

  • 裁量が大きい

    少数精鋭で業務にあたるため、業務の方針決定等の裁量が大きい仕事です。もちろん、他チームとの相談も柔軟に行っています。

Features

  • フレックスタイム制(コアタイムは11:00〜15:00)の勤務で、プロダクト開発とビジネス・オペレーションサイドの架け橋を行います
  • 開発だけでなく、オペレーション部門への理解も大切にし、プロダクトの仕様変更があった際にはビジネス・オペレーションサイドへの伝達も行います
  • 経営効率を上げるため、開発における優先順位付けも行い、中長期的な視点でプロダクトの企画を実施しています

Time schedule

10:00 出勤・業務開始
原則フルリモートワークのため、体制が整い次第業務を開始します。
11:00 タスクの確認
プロダクトでの課題タスクを確認し、優先順位をつけたうえで割り振りや対応を行います。
12:00 昼休憩
休憩時には自宅で昼食を食べることが多いです。
13:00 オンラインミーティング
Zoomでビジネス・オペレーションサイドとの定例を行い、開発進捗や現場の要望を同期します。
15:00 プロダクト説明会
フルタイムメンバー向けに開発中プロダクトについての説明会を行います。
19:00 退勤
プライベートも大切に! 残業は控えめですっきり退勤します。

Message

幸せな親子時間を増やしたいという想いに共感した社内の仲間と日々議論してアイディアを出しながら仕事をしています。
どうすればサービスが前進するかを自分たちで考えてトライできる環境や相手のことを尊重する文化がとても魅力的だと感じています。
お客様からの声、社内での感謝のやりとり、Slackのリアクションに元気をもらいながら、自分たちの成長がサービスの成長に繋がること実感する喜びを感じています。

Sさん 2021年10月入社

メンバーインタビューも見てみる